次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

医療法人恵松会は次世代育成支援対策推進法に基づき、職員が仕事と子育てを両立でき、働きやすい環境をつくることによって、すべての職員がその能力を十分に発揮することができるようにするため、下記のとおり行動計画を策定します。

1.計画期間

平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

2.内容

<目標1>

育児に関する休業及び支援制度を周知し、積極的な活用を促進します。

■対策

出産から育児に関する休業制度等や休業給付等の公的支援制度を分かり易く整理した資料を作成して配布します。総務課に相談窓口を設けます。

<目標2>

男性職員の育児休業制度等の利用を促進します。

■対策

男性が利用できる育児に関する制度等を整理した資料を配布します。
職場で理解され、取得し易い環境を整えるため、全体会議等で説明を行います。

ページのトップへ