女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

医療法人恵松会は女性活躍推進法に基づき、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、下記のとおり行動計画を策定します。

1.計画期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間

2.目標

女性職員の平均勤続年数を9年以上とします。

3.取組内容と実施時期

■平成28年4月~

育児、介護等を理由とする退職を減らし、継続して勤務することが可能となるよう、育児並びに介護に関する休業制度や休業給付等の公的支援制度を分かり易く整理した資料を作成して配布するとともに、管理職をはじめ職場全体で理解されるように全体会議等で周知徹底を図ります。

■平成28年4月~

家庭と職場の両立に関する相談窓口を総務課に設けます。
必要に応じて管理職、職場との調整等を行います。

■平成28年4月~

育児、介護休業後の職場復帰に不安がある職員に対して、教育研修を行います。

女性の活躍に関する情報

医療法人恵松会における女性の職業生活における活躍に関する状況は、下記のとおりとなっています。女性職員の一層の飛躍を推進していきます。

1.採用した職員に占める女性の割合(平成27年度)

(職 種) (女 性) (男 性)
看護職 72% 28%
医療技術職 80% 20%
介護職 100% 0%
一般職他 92% 8%

2.管理職に占める女性の比率(平成28年4月1日現在)

  52%
ページのトップへ