理念・方針

■理念

傾聴・勇気・自己研鑽
1.相手を尊重し心身ともに癒される看護を目指します。
2.専門職として自分の考え、意見を述べる責任ある看護を目指します。
3.地域の精神科病院として信頼される看護を目指します。

■方針

1.生命の尊厳と人権を守る看護を提供する。
2.専門的な知識と技術を使い、チーム医療に基づく看護を提供する。
3.患者個々のQOLを高め、早期社会復帰を目指した看護を提供する。
4.常に自己研鑽し、専門職として成長し続ける。

病棟の概要

精神科急性期治療病棟

(7病棟 48床)

入院基本料 15対1

(3・5病棟 138床)

精神療養病棟

(1・2・6病棟 166床)

地域移行機能強化病棟

(8病棟 60床)

勤務体制

3交代制

■1勤(深夜勤)0:45~ 9:00 ■2勤(日 勤)8:45~17:00 ■3勤(準夜勤)16:45~ 1:00

※残業はほとんどありませんので、完全週休二日制とあわせて余裕を持って勤務をしていただけます。

看護提供方式

受持ち看護制(一部機能別)

会議・委員会

業務の適正化と標準化や部門内の諸問題の解決を図り、また、看護技術の一層の向上と活性化等を目的に看護部として次の会議や委員会を設けて活動しています。

1.看護部門会議
2.教育委員会
3.医療安全管理委員会
4.業務委員会

5.記録委員会
6.SST委員会
7.プリセプター会議
8.実習指導者会議

ページのトップへ